トップ 化粧品ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

化粧品ナビ化粧品の役割と正しい使い方(メイクアップ編) > 口紅

口紅

口紅の画像

普段は日焼け止めとパウダーだけという薄い化粧の人でも口紅だけは塗るという人が多いようです。

口紅は顔の色をパッと明るくする大切なアイテムで、口紅の色ひとつで顔の印象を変えてしまうほど重要な役割を持っています。

カラーも豊富で、選ぶのにも大変なほど微妙に色合いを変えた口紅が発売されています。

リップグロスも口紅と同じ役割ですが、こちらは口紅よりも更に口唇に艶を出すアイテムです。

口紅を綺麗に塗ってきちんとした印象に見せたいのであれば、いきなり口紅を塗るのではなく、リップライナーで輪郭を取り、リップブラシで口紅を輪郭の中に塗っていくと良いでしょう。

リップライナーについては、口紅によって色を変えていたのでは何本あっても足りないということになりますので、マルチに使えるベージュ系の落ち着いた色を一本持っておくと安心です。

もちろん、ベージュ系のリップライナーだけでなく、ピンク系、オレンジ系、レッド系と色を揃えられればベストです。

薄い化粧に見せたい時は、口紅を直接塗ります。

ただし、口紅を繰り出してそのまま口唇に塗ると、はみ出したり、塗りむらが出来たりするので、リップブラシで口紅を塗ることをお勧めします。

口唇の乾燥が気になる場合には、時間があれば薬用のリップでパックをして口唇の乾燥を落ち着かせると口紅の着きが良くなります。

時間が無ければ、リップを塗るだけでも良いのですが、厚く塗りすぎると口紅が着きにくかったりよれたりするので、あくまでも薄めに、が鉄則です。

口唇の乾燥を防いで、更に口紅の持ちを良くするような、口唇のための下地も売られています。

乾燥の気になる季節には一本常備しておくと安心な便利アイテムです。

口紅は口唇の中心から外に塗っていくと綺麗に塗ることが出来ます。

上唇と下唇の境目にも塗れているか口を開けて確認しましょう。

最後にティッシュで軽く抑えると持ちが良くなります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


化粧品ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ アイシャドウ・チーク

アイシャドウも女性の化粧には欠かせないアイテムです。 色で目元に華やかさを添えます。 使う順は、マスカラやアイライナーの後でも先でもかまいません。 アイライナーなどの後にアイシャドウを使うと、ラインを少しぼかす効果があるため、自然なアイラインを出したいのであれば、アイライナーの後にアイシャドウを使います。 アイラインを強調したい場合には、アイシャドウを先に塗ります。 アイシャドウのための下地を塗ってからアイシャドウを塗ると持ちや発色が良くなるのでお勧めです。 アイシャドウは

化粧品ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。