トップ 化粧品ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

化粧品ナビ化粧品の役割と正しい使い方(メイクアップ編) > ファウンデーション

ファウンデーション

ファウンデーションの画像

ファウンデーションの元祖は西洋のドーランといわれていて、日本では白粉がその代用品として使われてきました。

現在のファウンデーションにはいくつかの種類があります。

まずはケーキタイプ。

パウダーファウンデーションとも呼ばれます。

顔料の含まれた粉を固めたもので、スポンジを使って肌にのばすファウンデーションです。

スポンジに水を含ませて使えるものは2Wayタイプとも呼ばれます。

次にリキッドファウンデーション。

液状のファウンデーションで密着感が高く保湿効果の高いファウンデーションです。

パウダーと呼ばれる、白粉のようなファウンデーションもあります。

このタイプはファウンデーションの中でも最も薄付きです。

新しいものではミネラルファウンデーションと呼ばれるファウンデーションにも注目が集まっています。

天然の鉱物のみで作られていて、化学添加物や油分を一切含まないファウンデーションです。

肌の健康のためにとミネラルファウンデーションを選ぶ人も増えてきています。

ファウンデーションの役割は、すべての種類に共通です。

毛穴を隠して肌の色を整え、肌を綺麗に見せるという役割を持っています。

商品によって効果に違いはありますが、シミやそばかすを隠し、肌の色を均一に見せることで、アイシャドウや口紅など、色の化粧品を引き立たせる効果もあります。

また、色の化粧品を密着させる効果もあります。

パウダーファウンデーションは、スポンジで、顔の中心から外側へ塗っていきます。

一度スポンジに取ったファウンデーションを顔の中心から外側へ延ばしていく感覚で塗りましょう。

何度もスポンジにファウンデーションを取っていると厚塗りになってしまいます。

リキッドファウンデーションは、手でもスポンジでも塗ることが出来ますが、密着感を高めるならばスポンジを使うことをお勧めします。

最後にパウダーを重ねると、更に美しい肌を作ることができます。

こちらも厚塗りには注意です。



スポンサー広告

ネットショップ広告


化粧品ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 効果を上げる成分

化粧品を選ぶとき、あなたはパッケージで化粧品を選ぶでしょうか。 サンプルの使用感だけで化粧品を選ぶでしょうか。 きっと答えはノーでしょう。 私達が化粧品を選ぶとき、最も重要視するのはその化粧品の持つ効果です。 つまり、何らかの効果を期待して化粧品を使うのです。 基礎化粧品に対しては、特に期待が高いことと思います。 化粧品の効果をアップさせる成分にも様々な種類がありますが、機能的な働きを持つ成分と、症状緩和の働きを持つ成分とにおおまかに分けることが出来ます。 機能的な働きを持

化粧品ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。